ゴールデンクロスとデッドクロス

ゴールデンクロス デッドクロス

ゴールデンクロス/デッドクロスという有名なテクニカル指標があります。どちらも、短期と長期の移動平均線をつかって、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突き抜けることをゴールデンクロスといい、反対に上から下に突き抜けることをデッドクロスといいます。

日経平均株価 ゴールデンクロスとデッドクロス
短期(25日移動平均線/青色)と長期(75日移動平均線/緑色)のゴールデンクロスとデッドクロス
チャートは、日経平均株価 AI予想様より拝借

一般に、ゴールデンクロスのときに買い、デッドクロスの時に売れば稼げるといいますが、果たしてそれは本当でしょうか。試してみました。

ゴールデンクロス/デッドクロスを利用した投資法は儲かるか?

日経平均のETFを使って調べてみましょう。検証に使った売買ルールはこちら。

  • 検証期間は、2002年1月1日~2019年1月1日
  • 毎年1月1日に10万円を証券口座へ入金する
  • 1321(日経225連動型上場投資信託)の終値調整後の株価で売買する
  • ゴールデンクロス時に買い、デッドクロス時に売る
  • 短期移動平均線と長期移動平均線は、5日-25日,75日-200日を使用し、それぞれのパフォーマンスを測定。パフォーマンス比較用に、1321を毎年初営業日にバイアンドホールドした場合のパフォーマンスも測定
  • 税金は、売却益に20%とし、売却損と損益通算する。手数理量は無視する

短期移動平均線と長期移動平均線の組み合わせを5日-25日,75日-200日としたのは、予備調査でこれらの組み合わせのパフォーマンスが他よりも良かったためです。

どうやら儲かるらしいが…

この投資法は儲かります。

検証した結果、バイアンドホールドをわずかに上回るパフォーマンスが見られました。ただ誤差の範囲であり、この戦略での売買回数が200回超えたことを考えると、労力に見合わない投資法でした。

  • 5日-75日を使用: 2,842,080円
  • バイアンドホールド: 2,781,600円
  • 75日-200日を使用: 1,974,488円

結果

ゴールデンクロス/デッドクロスを使うくらいなら、インデックス投資したほうが楽ですね。今後私がこれらのみを使って取引をすることはないと思います。ただ、テクニカル指標は単一でつかうものではなく、組み合わせてつかっていくものなので、他のテクニカル指標と一緒に使う機会があるかもしれません。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です