株価の値戻しについて思うこと

みなさんこんにちは、グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。悩み多きバリュー投資家です。

コロナウィルスについて、日本では2020年5月末に緊急事態宣言が取り下げられたものの世界的には終息の兆しはなく、しばらくの間は外出の自粛やイベントの中止等、経済活動に大きな制約がかかるものと思われます。

株式市場もそれを受けて下落傾向が続く…と思いきや、最近は絶好調。6月6日現在のTOPIXはなんと2月の水準まで値を戻しています。


TOPIX価格推移 2末から3末にかけての下落をほぼ取り戻している

個別銘柄を見ると、航空業界やホテルといった新型コロナウィルス流行に伴う外出自粛を受けて大きく下落した銘柄がこれまた大きく値を戻しているという印象があります。

以前悩みに悩んで買ったJHR(8985)も結果的に大底で購入でき、損益率+80%と私のPFで一番輝かしい銘柄に成長しました。

株価が大きく下げた原因は、大勢が投げ売ったからで、ここ最近の上昇は大勢が買い戻したからとざっくり理解しています。

こうした投げ売りのときにうまく買えれば大きく儲けられそうなんですが、これをどう自分の投資手法に盛り込んでいったものかすごく悩んでいます笑

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です