澤田HDの公開買い付けについて

みなさんこんにちは。グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。バリュー投資家ですが、最近リスクアービトラージ戦略にお熱です。

今回は、澤田HDに対する公開買い付けについて記事にします。

プレミアムなき公開買い付け

2/20にウプシロン投資事業有限責任組合は、澤田HDに対する公開買い付けを
1050円で発表しました。公開買い付け前日の終値は 1010円であり、プレミアムはほとんどありません。 こんなこともあるんだなというのが正直な感想です。

ちなみに買付の下限及び上限は澤田氏と秀インターが保有する全澤田HD株29.58%です。

澤田氏が巻き込まれた投資詐欺事件

なぜプレミアムなき公開買い付けが行われたのか。調べるとどうやら澤田氏は50億円規模の投資詐欺事件に巻き込まれていたようです。(記事)

また、澤田氏の保有する澤田HD株は、公開買い付け価格ベースで111億円の価値があり、26%の株式を価値を保ったまま市場内で売りきる事はほぼ不可能です。

以上のことからお金に困った澤田氏が今回の公開買い付けに応募したという見方ができそうですね。

本公開買い付けにおけるリスクアービトラージ戦略

澤田HDは、モンゴル最大手のハーン銀行を経営しており、 モンゴルの経済成長を背景に銀行株らしからぬ高収益高成長を実現しつつ銀行株らしく割安な株価を維持しています。

こんな安値で買い取らせてなるものかという投資家の思惑を受けてかは知りませんが、澤田HD株は2/22時点で公開買い付け価格を上回る1082円を付けています。

ただ、澤田氏が巻き込まれた投資詐欺事件を思うと、第三者が妥当な公開買い付け価格を提示したとしても、澤田氏は今回の公開買い付けに応じると思われます。

以上のことから、澤田HD株はバリュー株としては依然優秀なもののリスクアービトラージ戦略としては手出しできそうにないと私は考えています。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です