廣済堂(7868)をレノが売却

みなさんこんにちは、グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。一応、投資家です。

村上ファンド系のレノが保有する廣済堂(7868)全株(12.8%)を株式会社麻生へ市場外で譲渡したと2020/2/12付けの大量保有報告書に記載がありました。

これを受けて、翌13日は8.75%下落し、その後も株価は低調に推移しています。

廣済堂株価 2/13日に前日比8.75%下落

私も村上ファンドイナゴ投資をお試しで実施しているため、市場外で売却した今回のケースは、TOB期待だけで買うと痛い目を見そうだとわからされますね。

少なくとも、村上ファンドの買値より下で買うほうがよさそうです。今回のケースでいえば、村上ファンドの買値(608円)で変えていれば、村上ファンドが売り抜けた直後に売っても(921円)となり、年利29%(TOPIXは-7.3%)はとれています。

今後も村上ファンドイナゴ投資法は続けていきたいので、引き続きウォッチしていきたいと思います。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です