モリ工業(5464)を売却

みなさんこんにちは、グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。

2019/12/23にモリ工業を2517円で全額売却しました。投資期間4か月ほどで30%近くの利益が取れたので個人的には満足しています。今回はその売却理由についてです。

PFの偏り

モリ工業を購入したのは、確か2019年8月頃だったのですが、その頃は自動車関連銘柄が超割安だったため、私もそこそこ買いこみました。

その結果、自動車関連銘柄(モリ工業(5464)村上開明堂(7292)その他)で日本株全体の15%を占める結果となりました。

集中投資のPFを組んでいる人にとってはへでもない割合かもしれませんが、分散投資を中心にPFを組む私としてはあまり好ましからざる事態です。

加えて、自動車関連銘柄は、景気敏感株であるため、この先景気が崩れた場合PFが大きく毀損する恐れがありました。

安全域の少なさ

モリ工業購入時点では、0.6倍ほどの安全域を有していましたが、現在は0.5倍程度に落ち込んでいます。

購入当時も安全域は他の自動車関連銘柄と比べても小さかったのですが、当時は資産の成長性とフリー・キャッシュフローに着目してモリ工業を選んでいました。

しかしながら、0.5倍は許容範囲から大きく外れた数字であり、先のPFの偏りもあったことから清算したというのが経緯です。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です