タイガースポリマー新規買い

みなさんこんにちは。グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。

2019/11/6にタイガースポリマー(4231)を新規に買いました。買い付け価格は591円。今回はその買い付け理由についてです。

タイガースポリマーは、自動車部品を作っている会社です。私のPF主力である村上開明堂はじめ自動車部品に関する銘柄は兼ねてより激安でしたが、9月からの上昇相場により軒並み上がってしまって手が出せないでいました。そんななか、タイガースポリマーは、2019/11/5に業績予想を50%超下方修正したことで前日比-7.68%を記録したことが買い付けにいたった理由です。

タイガースポリマー業績予想の修正

業績予想の修正によると、米国・タイにおいて自動車市況が低迷したことを受けて売上減少したとありますが、世界人口は増加傾向にあり、かつ自動車を購入する中間所得者層も2030年にかけて2倍に増えるとされていることから長期的には自動車市況は回復するものと私は考えています。

また、タイガースポリマーは30%ほどの安全域を持っており、株主資本も増加傾向にあることから上記の目論見が外れたところで失う金額も少ないとみています。

以上のことから今回の投資はコインが表(自動車市況の復活)なら勝ち、裏(自動車市況の低迷が続く)でも負けは少ないものだととらえています。

ただし、私のPFは、タイガースポリマーをはじめ村上開明堂、モリ工業、ドライルーブ等自動車部品に関連する銘柄が多数を占めており、大きなリスクとなっています。そのため、これらの銘柄の中で調子のよいものを近いうち利確していくことになるでしょう。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です