銘柄物色中 – 昭和パックス(3954)

みなさんこんにちは。グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。

今回は物色中の銘柄である昭和パックスについて備忘を兼ねて記載します。私はブログに購入する/した銘柄だけではなく購入対象から省いた銘柄についても書いているので私の記事を参考に投資される際はご注意ください。なお、本記事に記載の情報はすべて2019/10時点の情報となります。

銘柄紹介

昭和パックス(3954)は、 重包装袋 を中心とした産業用包装資材のトップメーカーです。

昭和パックスの重包装袋(LINK)
昭和パックスのフィルム製品(LINK)

売上高に占める重包装袋の割合は63%、フィルム製品は18%です。

定量分析

株主資本は6.8%/年伸びており、配当利回りも2.57%とまずまずです。また、安全域も1.3ほどあり十分と考えています。

PER/PBRは、6.14/0.44であり、グレアムのミックス係数としては2.7と最安水準です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-2.png です

総還元額も少ないながら増加傾向を示しており、また総還元性向も低水準なため、今後の増配が期待できます。

売上高は横ばいですが、純利益は増加傾向にあり、利益率の改善が見られます。

正直ときめきは感じない銘柄ですが、リーマンショックでも利益を確保しており、クラフト紙が廃れるとも思えないので安心して保有できる銘柄だと考えます。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です