株式投資初心者虎の巻

最近、友人に株式投資を教えていて気付いたのですが、初めて株式投資をされる方は、銘柄の選定以前に

証券会社の選び方
口座の種類
売買までの流れ

で詰まります。
思い返せば、私が初めて株式投資したときも、このへんに不安を覚えていました。特に税金周り。

そこで、今回ははじめて株式投資される方向けにまずは何をすればよいかご紹介します。

おすすめの証券会社

株式投資のみを考える場合は、2019年現在SBI証券一択だと思っています。次点で楽天証券。
SBI証券の魅力は、圧倒的ユーザ数を背景にした手数料の安さと取扱銘柄の多さです。取扱銘柄の多さは、特にバリュー投資を行う際には非常に重要になります。バリュー(≒不人気)な銘柄って、マイナーな銘柄であることが多いですからね。

楽天証券は、アプリの使いやすさが評判で、楽天証券で取引しなくてもアプリを使いたいがために口座開設をする方もいるようです。

証券会社が決まったら、さっそく口座を開設しましょう!

口座の選び方

証券口座には、以下の3種類あります。

特定口座(源泉徴収有)
特定口座(源泉徴収無)
一般口座

あれ?NISAは?と思われた方もいると思いますが、そちらは特殊なので後に回します。
初めて投資を行う際は、特定口座(源泉徴収有)をお勧めします。なぜなら、確定申告が不要だからです。実際に、確定申告が不要だからという理由で、特定口座(源泉徴収有)を選ばれる方が圧倒的に多いようです。

NISA/つみたてNISAについて

NISA/つみたてNISAは、株式投資で得た収益に課せられる税金を一定期間非課税とする制度で、特定口座や一般口座とは別にいずれか一方を選べます。
NISAは非課税期間5年、投資枠は120万円/年で、投資対象は制限されていません。
つみたてNISAは非課税期間20年で、投資枠40万円/年となりますが、投資対象は非常に限定されています。

もし、年金のように積み立てて投資する場合は、つみたてNISAをお勧めします。株主優待を得たり、億万長者を目指す場合は、NISAをお勧めします。

また、NISA/つみたてNISAを選択される場合は、株式数比例配分制度(配当金支払先を証券口座にする方式)を選択する必要があるのでご注意ください。
証券口座開設時に注意書きがあるので間違えることはないかと思いますが、念のため。

株式購入前の入金

ここまでの情報で、証券口座を開設された方、おめでとうございます。さっそく株式を購入しましょう。

株式は、証券口座に入金したお金で購入します。銀行口座の株式投資版が証券口座となります。銀行口座にお金がないとクレジットカードで買い物ができないのと同じように、証券口座にお金がないと株式は購入できません。
入金方法は、各証券会社のHPを参考にしてください。入金の際、手数料をとられてしまうことがありますが、SBI証券等のネット証券の場合、無料で入金する方法があるので可能なら無料で入金しましょう。一つ一つの手数料は少ないですが、積み重なると大きいです。

また、入金額は購入したい株の一単元あたりの価格よりも大きい金額である必要があります。一単元は、100株なので以下の金額が最低入金額となります。

最低入金額 = 購入したい株の株価(円) × 100(株) + 雑費(入金手数料、消費税等)

株式の購入方法

株式の購入方法は、おおまかに

成行注文
指値注文

があります。細かくいうともっとたくさんありますが、はじめのうちはこの二つだけで不足はありません。成行注文は、いくらでもいいから指定した株数買う注文法です。指値注文は、購入したい価格と株数を指定して買う注文法です。

成行注文は、ほぼ確実に株式を買えますが、思わぬ高値で買ってしまう場合もあります。反面、指値注文は高値で買ってしまうことはありませんが、指定した金額で売ってくれる人がいなければ買うことができません。

一般に、成行注文でも指値注文でもパフォーマンスに大きく影響しないといわれていますが、私は、銘柄の出来高(一日の売買株数)が1000未満になっていたりと目に見えてすくない場合は、指値注文のほうが無難と考えています。

購入すべき株式は何か

はじめて投資される方によく聞かれるのは、何に投資すべきかというものです。これはかなり難しい質問で、財力、とれるリスク、狙うリターン等によって正解が大きく変わります。ある人にとって正しい投資は別のある人にとって誤った投資になりうるところが、株式投資の難しいところで、面白いところなのです。とはいえ、広く一般に受け入れられている投資法としてあげられるのは、日経平均やSP500等の指数に連動した投資信託(ETF)に毎月一定額投資するインデックス投資や、優待株投資ではないでしょうか。優待株投資については、別記事で私の考えを紹介しているので、興味を持たれた方は是非ご覧ください。

解説は以上となります。それでは皆様、よき投資人生を!

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です