横浜丸魚が優待新設+α

横浜丸魚が優待の新設をするそうです。100株で1000円分のQUOカードを年1回。2020年3末から。

横浜丸魚が優待を出すとは思わなかったのでそれはもう驚きました。

アクティビスト(合同会社M&S)が介入した結果、株主還流への意識が高まり優待が新設される…というのはよくあることみたいなので喜ぶべきですね。それなら今後の増配にも期待がかかります。

さて、そんな横浜丸魚と合同会社M&Sですが、株主総会に向けて仁義なき戦いを繰り広げています。

以前にもご紹介した通り、合同会社M&Sは、株主提案を行っています。内容を要約すると増配してね♡です。それに対し横浜丸魚はお断りします♡と返信しています。(やりとりの模様

また、株主総会招集通知(+議決権行使の案内)が6月に郵送されたのですが、その中に横浜丸魚が合同会社M&Sに対抗するため委任状が入れられていました。上で「株主還流への意識が高まり優待が新設されたとしたら」と少し含みを入れた文言を入れたのですが、本当に還流したい意識があるなら(株主提案に反対するにしても)委任状なんて入れないと思うのです。このことから株主優待の新設報を聞いたとき、私はウザいから黙らせるために株主優待をつけたんじゃなかろうかと邪推してしまいました。。

話を戻し議決権行使についてですが、個人的には合同会社M&Sの提案に大賛成なので即合同会社M&Sの提案に賛成票(横浜丸魚の提案に反対票)を記入し返送しています。

さてこんなどろどろな横浜丸魚の株主総会はどのような形で決着するでしょうか。おそらく合同会社M&Sの提案は通らないですが、争っていく中で株主還流に向けた動きが出来上がることを本気で期待しています。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です