これってインサイダー?

私は基本的にはバリュー投資家ですが、優待株も少しだけ投資しています。
東武ストア(8274)も普段の買い物で使える優待を出していたので喜んで投資していたのですが、東武鉄道(9001)によるTOBとともに、優待の廃止が発表され、2018年8月1日に売却することとなりました。
……ここまでならよくある話ですが、発表の数日前から株価の不自然な上昇があり、めったに見られるものではなかったため記事にします。

TOBの発表

東武鉄道(9001)が、東武ストア(8274)のTOBを2018年7月31日に公表しました。(LINK)
TOB価格は、3939円。
2018年8月1日、東武鉄道の株価は、TOB価格まで一気にあがって株価が張り付きます。
無垢な私は、7月上旬に同株を3100円付近で購入していたため、ほくほく顔で8月1日に利確しています。

TOB公表前の不自然な株価上昇

上の画像は、東武ストアの株価チャートと出来高です。
赤丸がTOB公表後の株価で、青丸がTOB公表前1週間ほどの株価です。
TOB公表から一週間以上前(青丸の左)のチャート及び出来高は一貫して小さいのですが、 青丸の区間から次第に出来高とともに株価もあがっています。
私は、青丸の区間でこれは何かあったなと思い、あがった理由が何か時間をとって探してみたのですが、 結局それらしいものは見当たりませんでした。
そのため、青丸の区間における価格の上昇は、 TOBの情報がインサイダーから漏れたのではないかと考えています。

アウトサイダーがインサイダー情報を利用できるか

インサイダー情報を卑怯だというつもりはありません。いくら法律で縛ろうとも漏れるものは漏れるし、いったところで我々アウトサイダーがインサイダー情報を利用できることにはならないからです。
ただ、今回TOBが公表前に不自然な兆候がみられたことから、アウトサイダーでもインサイダー情報を活用できるのではないかと思いました。
実際に、上であげた画像の青丸区間で投資した場合、15%の利益を得られることがわかります。

私自身は、インサイダー情報が漏れたときの兆候を利用する投資法を採用するつもりはありませんが、詰めていけばそれなりの利益があげられるのではないかと考えています。興味を持たれた方がいれば、調べてみるのもありかもしれませんね。

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です