Dead by Daylight購入から1週間たった感想

dead by daylight

みなさんこんにちは、グレアム投資ガチ勢(@gold_man_blonze)です。ゲームばかりしていますが、投資家です。

2019年旧正月セールで4割引(980円)されていたDead by Daylightというゲームを買いました。PC版です。今回は、買って1週間たった感想を紹介します。

ご存知の方も多いと思いますが、Dead by Daylightは非対称対戦型マルチプレイゲームで、2016年にPC版が発売されてからずっと人気で、現在も26,000人がプレイしています。

Steam DBよりDead by Daylightのプレイヤー数推移(2019/2/18時点)

ゲームを簡単に説明すると、キラー(鬼)1人とサバイバー(生存者)4人に分かれて鬼ごっこするゲームです。

Dead by Daylight キラーとサバイバー 画面右がキラー(1人)。画面左がサバイバー(4人)

キラーはサバイバーを殺すことが目的で、サバイバーは、生き残って脱出することが目的です。明確な勝利条件はありません。キラーは全員殺せなくても、サバイバーは脱出できなくてもよいです。ゲーム中の活躍度に応じてブラッドポイントやエンブレムを得られるので、それを使ってキャラを強化したりより強いプレイヤーと対戦します。

このゲーム、人気なだけあって面白いです。キラー側はサバイバーを見つけ、追跡し、狩る感覚がたまりませんし、サバイバー側はキラーから逃れつづけ目的を達成する感覚がとても良いです。(個人的にはキラーのほうが好きです)また、勝利条件がないので、キラー側とサバイバー側両方が満足して終わることもできるのがとても気に入っています。

ただ、同時に初心者が今から始めるには厳しいのではないかとも感じました。

Dead by Daylightは難しい

はいこのゲーム、とても難しいです。新人プレイヤーは、サバイバーから始めるのが良いとされていますが、そのサバイバーでもはじめて脱出できるまでに2日ほど要しました。1週間自由時間をゲームに費やして、ようやく脱出率2割くらいまでいけたかなといったところです。

Dead by Daylightは2016年発売からすでに3年たっており、新人プレイヤー以上に熟練プレイヤーがいます。当然キラーも熟練プレイヤーが操作する割合が高いため、いかんともしがたいスキル差があり、中々勝つことができません。

私は下手くそでも中々勝てなくてもそれが楽しいと思えるマゾプレイヤーなので、へっちゃらでプレイしていますが、そうではないプレイヤーにとってはとてもつらいのではないかと思います。

キラー側では中々マッチングしない

このゲーム、サバイバーよりキラーのほうが断然楽しいと個人的に感じているのですが、キラー側では中々マッチングしてくれません。マッチング待ち時間のほうがプレイ時間よりもずっと長く、30分経ってもマッチングしないことはざらにあります。今もこうしてキラーでマッチングするのを待ちながらブログを書いています。
(サバイバーはすぐにマッチングします) これは、新人である私と同じレベルのプレイヤーがほとんどいないためと考えられます。

面白いことに、熟練プレイヤーたちの間では圧倒的にキラーが不足しており、キラーの待ち時間はほとんどなく、サバイバーは延々待ち続けているそうです。早くうまくなりたいものですね。

いかがでしたでしょうか。最初にも書いた通り、Dead by Daylightというゲームは人気なだけあってとても楽しいです。しかし、中々勝てなかったりキラー限定でマッチングできなかったりするので結構人を選ぶのではないかとも思います。それでも楽しめるよという方だったら文句なしにおすすめできるゲームなので是非プレイしてみてください!

投稿者: グレアム投資ガチ勢

バリュー・長期投資家。 長期投資があまりにも暇なためブログを開設。 Follow @gold_man_blonze

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です